都筑区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(都筑区)―

坂田 冬武 院長/せんなん歯科(センター南駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

坂田 冬武 院長

TOMU SAKATA

患者さんとゆっくり向き合いながら
みなさまの大切な歯を守っていく

神奈川歯科大学を卒業後、同大学の総合診療科へ。4年にわたって経験を積み、勤務医を経て「センター南駅」そばに開業。

坂田 冬武 院長

坂田 冬武 院長

せんなん歯科

都筑区/茅ケ崎中央/センター南駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

歯科医師の家系の、3代目として

坂田 冬武 院長

祖父も父も歯科医師でしたので、幼いころから自然と2人を見て育ち、意識していくようになりました。特に後を継ぐように指示されたわけではありませんでしたが、「無言の期待」はあったかもしれません(笑)。ただ幼い頃から見ていた世界なので、それを「悪い選択」とは感じていませんでした。今振り返ってみても、その選択は正しかったと思っています。

神奈川歯科大学卒業後は同大の総合診療科で経験を積みました。総合診療科は大学病院における歯科の入り口です。それぞれの専門に振り分ける前段階の科で、問診などを通じて患者さんの状況を丁寧に確認しています。こちらでは4年ほど患者さんのお世話をさせていただいていましたが、そろそろ実家の様子を確認したかったので実家に戻りました。しかし父と働き始めてみますと、父には父の「スタイル」がありまだまだ元気であることがわかりました。わたしはまだ若かったため、もう少し治療技術を高める必要性を感じ、再度外で修行することにしました。

最初にお世話になった歯科医院は商業地で忙しい街だったことから、ひっきりなしに患者さんが訪れました。しかし残念だったのは飛び込みで来院されて、治ると二度といらっしゃらない方が多かったことです。医局でも父の診療所でも患者さんとは永くお付き合いするようにしていましたから、「とにかく痛いところだけ治して!」と来院される方が多いことに驚きました。その後は新規開業したセンター北の歯科医院にオープニング分院長として招聘され赴任することになりました。幸い近隣にこの物件が見つかりました。以前から港北エリアは患者さんの健康意識が高いことで知られていましたので、こちらで開業できて本当に光栄です。

患者さん1人1人に、ゆっくりと向き合っていく

坂田 冬武 院長

診療項目は一般歯科、審美歯科、口腔外科で、矯正は信頼できる外部の先生にお任せしています。わたしは「街の歯医者さん」として患者さんのお口と全身の健康を見守っていきたいと考えています。

月並みですが、診療方針はじっくり話を聞きながら、1人ずつ丁寧に時間をかけて診察すること。そしてそれぞれの患者さんとはできる限り長いお付き合いをさせていただけたらと思います。大学病院と父の診療所では患者さんとさまざまな話をしながら診察する時間があったのですが、その後勤務した商業地の歯科医院は多くの患者さんを抱えていて、診療は常に分刻みでした。独立したのは、自分の診療スタイルに戻したかったことも理由のひとつだったのだと思います。

大切な歯を守るため、予防歯科に力を注ぐ

坂田 冬武 院長

まず歯の健康を守るには毎日の正しい歯磨きが大事です。
虫歯だけでなく歯肉の病気(歯肉炎、歯周病)の一番の治療法は歯磨きとも言われています。
ご自宅まで伺って常に指導できるのであれば良いのですが、現実的にはそれは難しいことですので当院で正しいブラッシングをきちんと習得していただき毎日励行していただくしかありません。

しかしそれでも残念ながら僅かの磨き残しはどうしても出てしまいます。そして少しずつ歯石として蓄積していきます。歯周病は様々な原因により進行していきますがほとんどの原因はその歯石によるものです。

蓄積し硬く固まってしまった歯石は歯磨きだけでは取り除けません。そのため歯科医師、歯科衛生士による定期的な歯石の除去が必要になります。こうした地道なメンテナンスによって歯とお口の中は健康に保たれていきますのでおおよそ3か月に1度はお口のチェックと同時にお掃除に来ていただけたらと思います。

歯科治療で使用する金属が、健康に及ぼす影響とは

体の不調を訴える患者さんについて調べていくと、原因が口の中の金属だったというお話は結構多いのです。金属に対する拒否反応がひどい患者さんの中には顔が腫れる、全身に発疹が出るなどといった症状が現れる方がいらっしゃいます。

すでに金属アレルギーの方はもちろんですが、将来的な金属アレルギーのリスクを減らすためにも出来るだけ金属を使用しないで治療することを心がけております。セラミック、ジルコニアなどは安全性が高く丈夫で見た目もとても綺麗ですが保健診療では使用できずとても高価です。
虫歯の場所や大きさによっては、金属の代わりにレジンなどの樹脂を使って保険診療内に収めることもできます。
患者さん一人一人の希望に沿える様、様々な選択肢をご用意できたらと思います。

また一昔前まで使われていた「アマルガム」という材料もなかなか厄介です。ご高齢の方ほどお口の中にアマルガムが残っている可能性が高いのですが、この物質には水銀が含まれていて少しずつ体内に溶け出しています。これが全身疾患を引き起こしているケースも少なくありません。当院ではアマルガムを除去して、他の材料に交換する治療も積極的に行っております。現在もし症状がなくても将来的なリスクを考えるのであれば好ましいものに替えていくに越したことはありません。お心当たりある方はぜひご相談いただければと思います。

これから受診される患者さんへ

診療方針と重複しますが、やはり時間をかけてお話を聞きすることに尽きます。お一人ずつ現在気になさっていることを丁寧に聞きだし理解することで、多くの選択肢が生まれ、その中で最善な治療が見つかってくるのだと思います。その選択肢を増やすためにも最新の情報や技術、設備を整えております。

一方そういった大きな治療にならないための予防治療にも力を入れてます。定期的なお掃除でもそうですが、患者さんがいつでも来院しやすいようスタッフ全員で明るく清潔な院内にしております。

2016年3月に開業したばかりのまだまだ「若い」歯科医院ですが、これまで大学病院やさまざまな診療所で培った経験と実績を基にみなさんの健康のお手伝いをさせていただきたいと思います。まずは気になること、困っていらっしゃることがありましたら、ちょっとした相談でも構いませんので、ぜひ来院していただきたいと思います。

※上記記事は2016.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

坂田 冬武 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:キャンプや園芸
  • 好きな本・愛読書 :「モノ・マガジン」(ワールドフォトプレス発行、月2回刊、1982年創刊)
  • 好きな映画:「鍵泥棒のメソッド」(2012年、クロックワークス)
  • 好きな言葉・座右の銘:親切丁寧
  • 好きな音楽・アーティスト:R&B
  • 好きな場所・観光地:山、海

グラフで見る『坂田 冬武 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート