都筑区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(都筑区)―

池本 和広 院長/やわら歯科クリニック(仲町台駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

池本 和広 院長

KAZUHIRO IKEMOTO

「痛くない治療」を心がけながら
患者さんのご希望を叶えるお手伝いを

大学卒業後、都内の歯科医院で診療をはじめる。幅広い症例を経験してスキルを磨き、「仲町台駅」そばに開業。

池本 和広 院長

池本 和広 院長

やわら歯科クリニック

都筑区/仲町台/仲町台駅

  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

飛行機事故をきっかけに、歯科医師を志すように

池本 和広 院長

小学校の卒業文集には「医者になる」とあるんです。でも、両親の薦めがあってそう思うようになっていたのであって、結局、高校生になるまではあまり真剣に将来のことは考えてなかったと思います。
私が高校1年生の時、御巣鷹山の事故がありました(1985年8月12日に起きた日本航空123便墜落事故)。あの時は通っていた高校が遺体置き場になりました。亡くなられた方の確認がおこなわれていたのですが、そこに立ち会っていたのが歯科医師だったんですね。医者ではなくて、歯医者さん。必死になって立ち働く方を間近で見て感じることは多々あり、その時の体験が現在の道につながっていると思っています。

日本歯科大学に進学し、都内の開業医さんの元での修養を経て、1998年に『やわら歯科クリニック』を開院しました。実は私の母が以前に病で倒れたことがあり、何かあった場合を考えて、母の出身であるこの横浜にクリニックを立ち上げることにしたんです。
親孝行ですか?いやいや、それは勘弁してください。私、照れてしまうとどうにもならなくなってしまいますから(笑)。

患者さんのニーズにあわせて、それぞれのケースでベストを尽くす

池本 和広 院長

患者さんの求めるものによって治療の最終的な形は違うと思っています。パターン化した治療をするのではなく、あらゆる選択肢を提示して、患者さんご本人の希望や状況とすり合わせて治療内容を決めていきます。
医科を例にしますと、ガンになっても手術はしたくないという人がいらっしゃいます。早めに手術をすれば治るのにと説得しても、「それでも身体に手をつけて欲しくない」という方が少なからずいらっしゃるんです。
歯医者もそれは同じです。治療を決めるのは私たちではありません。その方が最終的に「こうしたい」と考えておられることに出来る限り近づけていくのがあるべき歯科医師の姿だと考えています。

100%の定着率をほこる「インプラント治療」とは

池本 和広 院長

当院の特徴としてインプラント専用のオペ室が備わっていることが挙げられると思います。一般にインプラント定着率は90%を超えていると言われていますが、それは逆を言えば100%ではないということを意味します。例えば全身の疾患との絡みであったり、あるいは医療従事者のミスが介在している場合もあるでしょう。そのミスの1つが、対策が不充分で感染症を引き起こしてしまう、といったことです。当院が専用のオペ室を備え、減菌体制に万全を尽くしているのはそのためです。極力100%に近づけられるよう、想定出来ることは全ておこなっていきたいと考えています。
おかげ様を持ちまして、当院では現在に至るまでインプラントを入れた方は100%機能しています。入れて終わりではなく、術後のケアをコンスタントにおこない、一生お使いいただけるようにとの思いを込めて施術をおこなっています。

患者さんと同じ目線で、「痛くない治療」を心がける

技術的な要素はもちろんありますが、患者さんが痛みを感じないようにするには、まず、コミュニケーションがしっかりとれているか、という部分が大きいと思っています。特にお子さんの場合は、心理面での安心感が非常に大きく影響すると感じています。
患者さんが診療室に入ってこられたら、まずは同じ目線での会話を心掛けています。お子さんの場合は実際に目の高さを同じにして、友達感覚でしゃべり始めるんです。緊張感を取り除き、私に安心感を持ってもらえれば、痛みを最小限のものに抑えることが可能になると考えています。

治療することすらままならないということもお子さんは少なくありません。自分の口から言うのも照れますが、私の場合、今まで他の歯医者で治療が出来なかった子供達を慣らしていくのが得意なんです。見た目がアンパンマンみたいだっていうのもプラスに働いているかもしれません(笑)。常にニコニコしてる風に見えるのが子供たちには好評なんでしょうね。
実は子供の頃はそう人から思われるのが嫌でした。ところが、勤務医をしていた頃、院長先生に「それはお前の長所だ」と言われて、考えを改めることになったんです。指摘されるまでは気が付きもしなかったのですが、子供が私の顔を見て安心してくれるというのは、歯科医師としての何よりの財産なのではないかと思っています。

これから受診される患者さんへ

冒頭でも申しましたように、治療というものは押し付けるものであってはならないと考えています。患者さんとじっくりと話し合いながら、あらゆる選択肢のメリットとデメリットを聞いていただき、その中から選択してもらうのが治療だと思っています。
当院はインプラント治療や矯正治療について無料カウンセリングもおこなっています。お口に関することであればどんなことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談にいらしてみてください。その方に合った最良の治療を一緒に見つけていきたいと思っています。

※上記記事は2012.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

池本 和広 院長 MEMO

  • 出身地:群馬県
  • 趣味・特技:スポーツ全般
  • 好きな映画:コメディ
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:オールジャンル
  • 好きな場所や観光地:イタリア、オランダ

グラフで見る『池本 和広 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート