都筑区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(都筑区)―

中村 俊彦 院長/センター南なかむら歯科医院(センター南駅・訪問歯科診療)の院長紹介ページ

中村 俊彦 院長

TOSHIHIKO NAKAMURA

1本の歯だけでなく、お口全体を診て
それぞれのケースで最良の医療を提供する

東京医科歯科大学を卒業後、補綴(ほてつ)治療を中心に研鑽を積む。2000年、「センター南駅」そばに開業。

中村 俊彦 院長

中村 俊彦 院長

センター南なかむら歯科医院

都筑区/茅ケ崎中央/センター南駅

  • ●訪問歯科診療
  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科

理工学部から歯学部へ、紆余曲折を経て現在に至る

中村 俊彦 院長

小さい頃は虫歯が多くて、痛い思いもそれなりに経験しました。いくつかの歯科医院にお世話になるわけですけども、そこでたった1人、上手に治療をやっていただいた先生に出会えたんです。それが歯科医師を目指すようになった直接のきっかけになります。
具体的には高校生の終わりくらいに、「歯科医師になりたい」と思うようになったのですが、実際はその方向とは違う、大学の工学部に一旦は進学しました。そこから在学中に再受験をして、歯学部に進んだわけです。青春の時期にありがちな、やりたいことがいっぱいあって、紆余曲折を経てようやく、という感じでしょうか(笑)。
東京医科歯科大学を卒業後、補綴学を専攻しました。機能回復。食べられない方を食事が出来るようにすることが、歯科医師として第一に目指すものだという考えがあったんです。
その後、大学に籍を置きながら、一般歯科、および訪問歯科治療に携わってきました。歯の治療に来たくとも来れない。そうした方々に医療を提供する役目を担ったわけですが、そこで得たものを少しでも生かしていきたいと考えています。
2000年に『センター南なかむら歯科医院』は開院しました。開院につきましては、私の中で診療のスタイルであるとか、技術のレベルが納得のいくものに達したと思えた時期にあたります。あとはその、タイミング・・・結婚と同じでしょうかね(笑)。当時この地域は今のようにマンションもなく、駅周辺はガランとしていました。それが逆に良かったのかもしれません。清々しさを感じたというか、新しいことに挑戦する自分の気持ちに合っていたというところだと思っています。

それぞれの患者さんの症状にあわせて、最良の医療を提供する

中村 俊彦 院長

義歯やブリッジも含めた、お口の機能回復こそが第一だと考えています。噛み合わせがなってないのに、何かを入れたところで必ず齟齬をきたしますし、機能回復なくしての審美歯科等もありえません。最近は歯周病治療にも力を入れていますが、それにしても最終的には噛み合わせを回復させて、ご自分の口で食べていけるようにするための、治療の1つの手法であると捉えています。
いずれにしても、全てを自分が為せるわけではありません。患者さんご自身の努力に加え、衛生士さんたちの力も借りて、より良い治療を目指して診療にあたっています。

歯を治療するだけでなく、お口全体の健康をサポートしていく

中村 俊彦 院長

最近はメディアでもとりあげられるようになっている、『MFT(口腔筋機能療法)』という、口のエクササイズの啓蒙に注力しています。
『MFT』は簡単に言えば、舌や唇の動きを訓練することよって口呼吸を直したり、子供さんであれば、それだけで歯並びを正常な状態に戻すことも可能になります。『MFT』は成人の方にも有効です。例えば、噛み締めが強いことが原因で口の中が崩壊していくケースがありますが、それも正しい噛み方を学ぶことによって防ぐことが出来ます。
歯だけを治療したとしても、それだけでは不充分です。良い状態を長く保つためには、それプラス、無理のない“口の使い方”を身に付けなくてはいけません。
正しい口の使い方は、訓練次第で直せるものです。治療以前、その前の段階で、私たち歯科医師が患者さんに提供できることであり、また、なさねばならないことだと考えています。

正しい情報をもれなく伝え、ご自分に合う治療法を選んでいただく

インフォームド・コンセントならぬ、“インフォームド・チョイス”を徹底しています。あらゆる治療方法にはそれぞれ、メリットとデメリットが出てきます。何通りかの治療方法がある中で、情報を全てご提示し、患者さんご自身が納得のいく治療を選択していただく。私たちはその手助けをしていくという姿勢が大切だと考えています。
加えて、患者さんのお話をよくお聞きするといことも大事なことですね。充分な説明をした上で、患者さんのご希望をしっかりと伺う。それは欠かしてはならない姿勢だと考えています。ただ、多少聞き過ぎて、お時間をとってしまうことがあるのは反省点なのかもしれませんが(苦笑)。

これから受診される患者さんへ

当院では従来の治療に加え、インプラント、審美、矯正、再生治療など、最新の治療を取り入れ、お一人お一人の患者さんにとって最善で最良の治療を提供できるように努めていきます。セカンドオピニオンも承っていますので、お口に関することは何でもお気軽にご相談ください。皆様のお越しを待ちしております。

※上記記事は2012.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

中村 俊彦 院長 MEMO

  • 出身地:滋賀県
  • 趣味・特技:テニス、スキー、剣道
  • 好きな本・愛読書 :歴史小説/司馬遼太郎
  • 好きな映画:ペイ・フォワード
  • 好きな言葉・座右の銘:継続は力なり
  • 好きな音楽・アーティスト:洋楽
  • 好きな場所・観光地:イタリア(歴史を感じる風景が好きです)

グラフで見る『中村 俊彦 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート