都筑区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(都筑区)―

二宮 威重 院長/中川駅前歯科クリニック(中川駅・歯科)の院長紹介ページ

二宮 威重 院長

TAKESHI NINOMIYA

歯だけでなくお口の中全体を診て
患者さんのあらゆるニーズにお応えする

大学卒業後、勤務医として幅広い症例を経験。2000年、「中川駅」に開業。

二宮 威重 院長

二宮 威重 院長

中川駅前歯科クリニック

都筑区/中川/中川駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●訪問歯科診療

子供時代の体験をきっかけに、歯科医師を志すように

二宮 威重 院長

小学生の頃に歯並びの治療を受けていたんです。その治療を担当してくれた先生が非常に良い方で、「先生のように」と思ったのがまず1つですね。もう1つは、矯正治療後にやたらと運動神経が良くなってしまったんです。それまで6人で走れば4番目くらいがせいぜいだったのが、治療後には10人走って1番か2番という感じになったんですね。偶然?かもしれませんが、しっかり噛めることで力が出るというのは事実で、自分の身に実際に起きたことをもって、この世界をもっと知りたいと考えたのだと思います。
東京歯科大学を卒業後、勤務医をを経て、2000年に『中川駅前歯科クリニック』を開院しました。実を言うと私は学生の頃から開業というものを視野に入れて色々と準備をしてきました。ですから、同級生の中でも1番か2番目に開業をしたんではないでしょうか。開業を急いだのは、自分の中で早く一人前になりたいという気持ちからでした。誰かを頼るのではなく、自分の責任に於いて治療を進めていきたいと考えたんです。ただ、当初は年齢を公表することは避けていました。やはり、「年齢が低い」=「未熟」というイメージがありますので、「それだけは・・・」という感じだったんです。今となってはそれも含めて「若い」という感じがあります(笑)。

専門性の高い治療をはじめ、お口のトラブルを幅広く診療

二宮 威重 院長

当クリニックでは一般診療の他、いびきや睡眠時無呼吸症候群、味覚治療、金属アレルギー治療、ドライマウス(口腔乾燥症)治療等々、多岐にわたる治療をおこなっています。
あまり聞き覚えのない治療かと思いますが、私がこうした治療を手掛けるようになったのは、一言でいえば「困ってる人がいる」からなんです。現に助けを求めている人がいる。ところが、歯医者さんで扱っているところは非常に少ない。例えば、詰め物等の金属が原因で全身に湿疹ができる金属アレルギーを本格的に診ているのは、日本全国で100軒に満たないという話があります。
睡眠時無呼吸症候群にしてもそうですね。当クリニックでは年間250人ほどの患者さんが病院から紹介されてきますが、一介の街のクリニックにここまで集中するのも、扱っている歯科医院が少ないからに他なりません。
睡眠時無呼吸症候群についてもう少し述べますと、この疾患は治療法がいくつか存在します。外科手術をおこなうか、それとも鼻にマスクを付けるか、あるいはマウスピースを用いるか、です。症状の程度により選択が変わってくるのですが、軽度から中程度の症状にはマウスピースを用いる治療法が一般的になっています。現在は1時間あたりの無呼吸の回数が検査により数値で出てきますので、それを基準に効果を判断していくことになります。
患者さんのニーズにより、これからも診療に幅と深さを加えていきたいと考えています。

患者さんの笑顔を励みに、更なるスキルアップに努める

二宮 威重 院長

患者さんからのご要望があれば、出来る限りそれに応えたいということです。診療科目が多岐にわたっているのはそれが理由になりますし、千葉や埼玉、福島や栃木など、そこを頼りにわざわざ遠方から足を運んでくださっています。誰かがやらなければならないということですね。
正直言いまして、学生の頃は勉強が嫌いだったんです(苦笑)。図書館に行くのも苦でしたし、結構フラフラしてたんです。ただ、実際に歯科医師になった以上はこの道でやっていくしかありません。他に逃げ道があるわけでないですから。学会に行ったりセミナーに参加したりと、月の休みは1日か2日。傍目からは仕事に狂っているように見えるかもしれませんね(笑)。
でも、学生時代と違って今は仕事を半分趣味にしてるような感覚で全く苦にはならないんです。なにより、治療が成功すればそこに患者さんの笑顔が待っています。
色々と経験を積んできたつもりではありますが、全ての疾患を100%治癒出来るかとなれば、いまだ難しいものがあります。本当に困ってる方々のお役に立つべくこれからも精進を続けていきたいと考えています。

患者さんの言葉に丁寧に耳を傾け、1人1人にベストを尽くす

治療に関して、疑問や要望があれば全てを歯科医師に話されたほうが良いかと思います。「お医者さんだから・・・」とそこで我慢をされる必要はないんです。
例えば虫歯の治療で、殆ど痛みがないと思われる場合でも麻酔をご要望される方がいらっしゃいます。反対に、かなり大掛かりな治療でも、「私は麻酔がキライだから・・・」と拒否される方もいらっしゃるんです。
その方の雰囲気である程度はお察しすることは出来ますが、細かなニーズは言っていただかないことには我々も判断しかねる場合があります。だからこそ、要望があれば遠慮することなく伝えるべきだと思うんです。ニーズを伝えることが、スムースでストレスのない治療へとつながっていくと考えています。

これから受診される患者さんへ

歯医者さんに「痛い、怖い、暗い」など、負のイメージを持っていらっしゃる方は少なくないと思われます。『中川駅前歯科クリニック』では明るく清潔感のある対応に努め、気軽に安心して診療を受けることの出来る歯科医院でありたいと考えています。
お口の健康に関することは何でもご相談ください。様々な治療を手掛けてきた経験を活かし、皆様に満足いただける歯科治療をおこなっていきたいと考えています。

※上記記事は2012.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

二宮 威重 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:読書
  • 好きな本・愛読書 :経済書、医療関連書籍
  • 好きな言葉・座右の銘:一生懸命、ビジョン&ハードワーク(ノーベル賞を受賞された山中教授も同じことを仰ってましたね)
  • 好きな音楽やアーティスト:クラシック、ヒーリングミュージック
  • 好きな場所・観光地:鎌倉

グラフで見る『二宮 威重 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート