都筑区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(都筑区)―

大武 修 院長/ウィル歯科医院(センター南駅・歯科)の院長紹介ページ

大武 修 院長

OSAMU OTAKE

患者さんとのコミュニケーションを大切に、
あらゆるニーズにお応えしていく

大学卒業後、勤務医として幅広い症例を経験。安心・安全に通える歯科医院をめざして、「センター南駅」そばに開業。

大武 修 院長

大武 修 院長

ウィル歯科医院

都筑区/茅ケ崎中央/センター南駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科

子供時代の体験をきっかけに、歯科医師を志すように

大武 修 院長

私が歯科医を目指したのは、子供の頃の体験がきっかけです。小学生の時、サッカーをしていた私はアクシデントで前歯を折ってしまいました。その時歯科医院で言われたのは歯が1本多い「過乗歯」という状態であるということです。歯が1本余分に乗っている状態でした。手術のために紹介されたのは大学病院。めずらしい症状でしたので、診察の時には歯科医師を目指すインターンの方が治療の様子を見に来ていました。それまで大学は遊びに行く所、とイメージしていたので衝撃を受けつつも、同時に「こういう勉強をしながらやっていく仕事もいいかもしれない…」という気持ちを持ちました。その時の体験が歯科医師の道を目指すきっかけになりましたね。大学卒業後は、神奈川県の厚木にある医療機関に勤務。歯科医師として研鑽を積みながら分院長も経験致しました。その後、それまでの経験を生かし、安心安全に通える歯科医院、痛みや不安の少ない歯科医院を目指し2004年、ウィル歯科医院を開院致しました。(横浜市営地下鉄「センター南」駅徒歩1分)

幅広い症状に対応し、患者さんのあらゆるニーズにお応えする

大武 修 院長

当クリニックは地域の患者さんに歯の治療とメンテナンスを方針として一般歯科診療を中心に治療を行っています。都筑区という地域はお子さんから働き盛りの方、ご年配の方まで幅広い年代の方がお住まいです。虫歯や歯ぐきの症状から入れ歯や歯並び、ホワイトニングまでさまざまな治療を目的とした方がいらっしゃいます。ここ5年程は子育てが一段落ついた主婦の方がご自分の歯科治療やメンテナンスにみえることも多くなって来ています。診察では多くの引き出しを用意して患者さんの歯科一般さまざまな症状に応えていきたいと考えています。また、入院や手術が必要な状態の場合には、近隣をはじめとして適切な医療機関をご紹介することが可能です。ご安心いただければと思います。

リラックスした雰囲気のなか、安心・安全な治療を提供

大武 修 院長

クリニック開院の際にこだわったことは患者さんが安心して治療を受けることができる場所にすることです。患者さんが歯やお口の中の困っていることを相談する場合には、リラックスできる環境が欠かせないと考えたからです。
治療ユニット内は半個室にすることで適度なプライバシーを保つと共に、更に天井の高さを上げる工事も行い圧迫感のない空間にしました。また、治療器具は全て患者さんの視界に入らない場所に配置。患者さんは待合室から治療スペースにスムーズに移れるような導線を作り上げています。他にも器具を置くトレーは紙のものを使用して治療中の耳触りな金属音を軽減するなど、患者さんがおだやかに安心して治療を受けられる空間づくりにこだわっています。
また、患者さんが不安になることの一つが院内の衛生状態です。歯科治療の場合には器具がお口の中に入るので当然です。当院では使い捨て可能な器具を使うのはもちろんのこと、滅菌設備にも力を入れています。通常のオートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)と合わせてガスによる滅菌システムも採用。プラスチックなど高圧の蒸気では滅菌できない器具はガスによる滅菌を行い高精度の滅菌を実現しています。

前向きに治療に取り組んでいただくため、丁寧に言葉を尽くす

実際の診察の際には、治療の前後に患者さんとお話をする時間を必ず設けることと痛みの少ない治療を行うことを心がけるようにしています。当院では治療に長い時間がかかる患者さんが多く、安心して治療を続けてもらうためには、治療内容に安心していただくこと、痛みの少ない治療が欠かせないからです。治療の前に治療の目的や痛みの有無などを説明することはもちろんですが、治療が終わった後にはどのような状態であったか、治療はどのように進んだのか…など患者さんがどのような治療を受けたのか分かるようにお話をします。また、治療時間を多少長めにとることで麻酔薬がしっかりと効く時間を確保しています。
また、 当クリニックを受診される患者さんは抜歯や他の処置を合わせて行うなど、長期の治療が必要な方も数多くいらっしゃいます。治療を続けるためには患者さんのモチベーションを保つことが欠かせません。いかにして患者さんのメンタルをサポートして治療を続けるかが大切になります。そのために、時には患者さんのお仕事や家庭などライフスタイルの配慮しながら長期の治療を共に続けていくことを心がけています。

これから受診される患者さんへ

歯の治療には不安や緊張を感じるとは思いますが、クリニック内装や設備などハード面だけではなく、私も含めたスタッフの対応というソフト面もあわせて両面から患者さんの治療をサポートして行きたいと思います。歯は早めの治療や健康チェックをすることが大切です。日頃のブラッシングでのお手入れと共に、できれば半年に1度は歯科クリニックでお口の中を調べていただくことをおすすめします。当クリニックはセンター南駅から1分。土曜日だけでなく日曜日も診療しています。予約していただくことでお待ちいただくことなく、治療時間を十分おとり致します。歯や口の中に違和感がある場合や気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大武 修 院長 MEMO

  • 出身地:長野県
  • 趣味・特技:スキー、スノーボード
  • 好きな本・愛読書 :伝記、自己啓発的な本
  • 好きな言葉・座右の銘:質実剛健
  • 好きな音楽やアーティスト:BGM系音楽
  • 好きな場所・観光地:自宅でくつろぎます。

グラフで見る『大武 修 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート