都筑区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(都筑区)―

橋本 正基 院長/マサキ歯科クリニック(都筑ふれあいの丘駅・歯科)の院長紹介ページ

橋本 正基 院長

MASAKI HASHIMOTO

歯科技工士や海外生活の経験をいかして
患者さんの「笑顔」をサポートしていく

歯科技工士を経て歯科大学に学び、歯科医師に。1992年、「都筑ふれあいの丘駅」そばに開業。

橋本 正基 院長

橋本 正基 院長

マサキ歯科クリニック

都筑区/高山/都筑ふれあいの丘駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

子供時代の体験をきっかけに、歯科医師を志すように

橋本 正基 院長

小学生の時に通っていた歯医者さんの先生が、すごくかっこいい先生だったんですよ。 仕事ぶりも繊細でスマートで、憧れてました。おかげで歯医者さんに行くのが大好きになり、今でもきれいな歯を保てています(笑)。そんな先生と知り合えたことがきっかけとなり、歯科医が憧れの職業になりました。
歯科医という仕事は、人のイメージを変えられる仕事だと思うんです。僕自身、人をキレイにしたい、目覚めさせたいという願望が強いんですよ。なので、もし歯科医になっていなかったら、美容師とかスタイリストになっていたでしょうね。自分が人をキレイに変えていけるという事は、やりがいのある仕事だと思うんです。

歯科技工士を経験したからこそ、真に価値ある治療をご提供する

橋本 正基 院長

歯科医師になる前に、歯科技工士としてスタートしました。3年ほど歯科技工士をして、勉強の為にアメリカへ行き、その後歯科大に入学して歯科医師になりました。
通常は歯科医の指示に従って技工士が義歯や冠を制作しますが、私の場合、技工士の経験があるので、全て自分でやっています。敏感な口の中の歯を、違和感なく作るのは非常に微細な作業ですからね。歯科技工士からスタートした分、歯科医師になるまで少し遠回りになりましたが、結果的には満足のいく治療ができるので、今では良かったと思っています。

歯科医師になり、鶴見の歯科医院で勤務した後、こちら(現在の場所)に開業しました。
当初は都内での開業を考えていたのですが、鶴見に勤務していたということもあり、開業場所にはやはり横浜市内で探し始めました。
開業した1992年、この辺りには『アオキ』と『フォルクス』ぐらいしかなくて、本当に何もない場所だったんですよ(笑)。ただ、初めてこの地を見に来た時、何もない所なのに、ものすごいエネルギーを感じたんです。直感ですね。
この地域は患者さんのデンタルIQが高く、歯科医へ対する要求も非常に高い地域だと思っています。だからこそやりがいがありますね。今では都筑区で開業して本当によかったと思っています。

海外での経験をいかし、患者さんの「笑顔」をサポート

橋本 正基 院長

歯科医師として一番のやりがいは、患者さんの「笑顔を作り出すこと」です。自然な美しい歯はとても魅力的ですよね。アメリカでは歯がキレイというのが当たり前で、子供のころから矯正をしたり、美しい口元であることがとても重要視されます。その人の生活が、すべて口元に現れてしまう程です。
文化の違うアメリカで生活した事が大きく影響し、『健康で美しい歯』を作りたいという気持ちが、益々強くなりましたね。患者さんが、美しい歯で自信をもって笑顔になれるように、日々努力しています。

丁寧なカウンセリングを心がけ、健康で美しい歯を守っていく

「私がどうしてあげたいか」「患者さんが何をしてほしいのか」をよくカウンセリングをするようにしています。現在では、来院した際の「主訴を治して治療が終わり」というのが多すぎると思うんです。僕は、一口腔体としてとらえ、全体を見て考えるようにしています。
また、歯の魅力をわかってもらえるように、こころがけています。治療だけでなく、予防はやはり基本。ブラッシング指導にも力を入れています。大人になるとブラッシング指導を恥ずかしがる患者さんもいらっしゃいますが、恥ずかしがらずに是非やってほしいですね。
地道な努力ですが、そういう考え方が健康で美しい歯を作る基本ですからね。

これから受診される患者さんへ

患者さんは歯科医院を選ぶ際に「どこにかかったらよいかわからない」という事も多々あると思います。近所の評判やキャリア、またインプラントをお考えの方は、認定医であるかどうかを基準に検討されると良いと思います。その上で疑問があれば、治療方法を直接尋ねられ、納得でき信頼できる歯科医を選ぶことが大切だと思います。
当院では患者さんにあった最善の診療ができるよう、これからも惜しみなく設備投資もしていきますので、安心してご来院ください。

※上記記事は2009.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

橋本 正基 院長 MEMO

  • 出身地:宮城県
  • 趣味・特技:旅行、マリンスポーツ
  • 好きな本・愛読書 :NALU
  • 好きな映画:洋画(ラブストーリー)
  • 好きな言葉・座右の銘:ドリームズ カム トゥルー
  • 好きな音楽・アーティスト:ブライアン・マックナイト
  • 好きな場所・観光地:海、ハワイ、バリなど

グラフで見る『橋本 正基 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート